ブリジギング2

フィッシング

伊勢湾の青物ジギング始め方【ロッド編】

こんにちは料理人アングラー

KOUZIです。

伊勢湾の青物ジギングでの

ロッド編これやろうか

迷いました。

と言うのも伊勢湾はポイント

により使うタックルが違うから

です。

結論から言うと「鳥羽の湾の中」

「伊良湖水道や知多よりの海域」

「伊勢から名古屋港」は

ライトタックルでやることが多く

「菅島水道~志摩沖」は

ミドルタックルでやることが多い

です。

また、状況でタックルを変える必要が

あるのも事実です。

そこで今回は

ライトロッド(柔らか目)

とミドルロッド(硬い目)とを

私なりの見解で説明します。

ライトロッドの特徴

ライトロッドの特徴は

竿先から真ん中あたりまで

よく曲がり竿元でねばる感じ

で小型のリールを

合わせて細いラインで釣る

ロッドでジグウエイトが

80g~150g前後の物が多い

です。

伊勢湾の青物ジギングでは

このタイプのロッドが流行って

います。

最近では技術進化により

細くてよく曲がり丈夫な

ロッドが沢山出来てきました。

10㎏以上のブリも上がります。

 

ライトロッドのメリット

・潮にジグを同調させて

 ナチュラルな動きが出来る

・弱った魚に見せるジグの

 動きが出来る

・ファイト時に魚をいじめない

 (暴れさせ過ぎない)

・ショートバイトの

 フッキング率がいい。

・太刀魚や真鯛ジギングにも

 使える。

ライトロッドのデメリット

・潮が速い時や水深の深い

 場所などではジグが動かず

 ただ巻き同然になる。

・激しいジグの動きがしずらい

・ファイト時に魚に主導権を

 握られやすく、慣れてないと

 ブレイクや他の人とお祭り

 をしてしまう。

・潮が速い場所や深場でのフッキング

 が甘くなる。

お勧めロッド

シマノ グラップラータイプL B63-2

ダイワ キャタリナBJ 63XHB-S

ミドルロッドの特徴

ミドルロッドの特徴は

竿先から真ん中にかけて

曲がったら「戻る」感じの

ロッドでジグウエイトは

~200gぐらいまで

使えるものが多いです。

基本のワンピッチ・ワンジャーク

をするのに扱いやすのは

このタイプです。

ミドルロッドのメリット

・ジグのアクションが付けやすい。

・逃げ惑う魚をジグで演出しやすい。

・速い潮や深場での釣りが有利。

・深場やドテラ流しでの

 フッキングがいい。

・ファイトが楽でスムーズ

 (魚に主導権を取れない)

ミドルロッドのデメリット

・ジグが前に跳ねて

 動き過ぎる

・浅場や潮が緩い時に

 釣りにくい

・ショートバイトの

 フッキングが拾いずらい

・魚によって無理にファイト

 するとバレやすい

ダイワ ソルティガJ 61MLB

スピニングロッドとベイトロッドの違い

スピニングロッドはリールが

ロッドの下に付いているのと

ラインローターで糸を縦に

巻き取る(ワンコウテイ多い)

ことからロッドが仕事をする

感じになるので、柔らか目の

曲がるロッドが多いです。

「ロッドでシャクル感じ」

「ポンピングでのファイト」

と言う感じで使います。

ベイトロッドはリールが上に

付いていることウインチの様に

横に糸を巻くことからリールが

仕事をする感じから固めのハリの

あるロッドが多いです。

「リールの巻きでシャクル」

「ゴリ巻きファイトする」

と言う感じで使います。

上記は基本的な考え方

ですので一眼には

言えませんが、

どちらにするかは好みです。

日本海とか志摩沖

を想定している方は

スピニングロッドを

伊良湖や鳥羽沖を想定している

方はベイトロッドの出番が

多いと思います。

浴を言うと両方要ります。

究極の選択!私ならどんなロッドを選ぶか

結論、私なら初めてのロッドを

究極1本選ぶとしたら、

ベイトロッドの固めのタイプ

を選びます。

何故かと言うと

大きい魚がヒット

した時に楽にファイト

出来ること激しく逃げ惑う

魚をジグで演出

出来ることです。

ナチュラルな動きはある程度

ロッドをしたに下げて動かせば

補えるのと明らかに激しく動かす

ことは固めのロッドしかできない

からです。

あくまでも私ならではの見解

ですし、自然界はそんなに甘く

無いですからハマらないことも

ありますが、初めてならです。

私も使っているのが

スミスのAMJーLを使います。

使いやすいロッドだと思います。

スミスAMJー54L

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-フィッシング

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5