ダッチオーブンパン

キャンプ 料理

ダッチオーブンでパン

こんにちは料理人アングラー

のKOUZIです。

今回は子供たちと一緒に

ダッチオーブンパンを

作ってみました。

材料

強力粉 300g

砂糖 大匙2杯

塩  4g

水(牛乳) 210g

ドライイースト 6g

バター 30g

作り方

手順1【粉を混ぜる】

強力粉に砂糖とドライイースト

を入れて、少し離れた所に塩を

入れる。

水(又は牛乳)をぬるま湯

36~40℃人肌程度に温める

「50℃以上でイーストが死ぬ

ので注意する。」

バターは常温で溶かす。

手順2【こねる・1次発酵・火おこし】

バター以外の材料をボールで

こねる。

ある程度まとまったら

バターを入れてしっかりと

こねる。

約10分ほど混ぜると光沢

と弾力が出てくるので

丸くまとめるようにする。

濡れタオルをかぶして

ラップして暖かい場所で

約30分~40分寝かせる。

倍ぐらいにふくらむ。

1次発酵を開始と同時に

火おこし開始する。

今回は炭火が使いやすい

です。

夏は日向や車の中で

冬は焚火のそばで温める。

約40℃前後がいい感じです。

1次発酵が完了の目安は

指で押してゆっくり戻る

くらいの弾力が分かりやすい

 

参考

今回は家の駐車場でやった

ので楽ですが、

キャンプ場でやるなら

ここまでの工程を家でやり

1次発酵が終わった時点で

ジッパーに入れて冷凍して

クラーボックスで持って行く

事をお勧めします。

朝食で焼くのに目安は夏場は夜に

冬場は昼にクーラーボックスから

出しておくと丁度いいぐわいに

イースト菌が目覚めます。

手順3【二次発酵】

まな板に打粉をして8等分に

切り分けて軽く抑えて

ガス抜きをしてから丸める

ダッチオーブンを焚火台

に乗せて少し温めておく

「お風呂ぐらいの温度」

底網をしいてから

クッキングシートをしく

均等に置いたら

濡れタオルをかぶせ

蓋をして20分~30分

寝かせる。

子供たちと作ったので

割れ目が上にきてますが

つまむ様にふせて下側に

置くと仕上りが綺麗です。

手順4【バター塗って焼いて】

このぐらいまでふくらんだら

溶かしバターを練る

「分量以外の物です。」

バターを塗ると

焼き色が綺麗になります。

焚火台に乗せて

上は中火で下は弱火で

焼きます。

案外弱めでやった方が

上手くいきます

約15分ぐらいで焼けぐわいを

チェックして約20~25分

ぐらいで焼き上げる。

まとめ【コツみたいなもの】

ダッチオーブンパン

発酵物は感に頼る

部分が多いですが

材料の分量を正確に測る

発酵の温度に気を付ける

事が失敗しないコツです。

ホームベーカリーなどを

お持ちの方はお家で

1次発酵までしておく

キャンプ場で遊びの時間が

増えると思います。

子供たちと丸めたり焼いたり

するのも楽しいです。

挑戦してみてください。

今回はディナーで作ったので

アヒージョと一緒に食べたら

家族が絶賛してくれました。

【キャンプ飯】ファイヤーボックスでアヒージョ

簡単アヒージョの作り方は上の

リンクを見てね

キャプテンスタッグ25cmダッチオーブン

ユニファーム焚火台 収納ケース付き

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-キャンプ, 料理

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5