BGO君

キャンプ

【グリル系の焚火台】笑‘SのBGO君が丁度いい

こんにちは料理人キャンパーのKOUZIです。

料理人歴30年のKOUZIが「これ使い勝手いい」

と思ったBGO君!

先日にキャンプ仲間の友人が笑‘SのBGO君

を使っているのを見て「これメッチャいいやん」

「俺も惜しい~」て感じでレビューします。

BGO君のいい所はズバリその大きさです。

大きさ過ぎず小さ過ぎず丁度よく、

炭をくべるにもいい大きさで

調理もしやすく「ソロキャン」に

丁度いい大きさ

「これは使い勝手がメッチャいい」。

美味しいとこどりBGO君

このBGO君は他にもゆるキャン△の

リンちゃんが使っていたメタルさい銭箱

B6君とその上の大きさのA4君があり

B6君はお一人様【ソロキャン】用で

A4君が4人ぐらいのファミリー用で

その間にあるのがBGO君で

1人~2人用のグリル系焚火台です。

上に乗せる鉄板の大きさがB6,B5、A4

サイズと文字通りのの大きさをイメージ

してもらうと分かりやすいです。

どれもコンパクトにたためます。

 

料理をする時に右側で小型のメスティン

左側で別のものを焼いたり、

右側に焼酎のお湯を沸かし

左側にめざしや焼き鳥なんかを

焼くのもいいです。

大きい肉の塊も焼ける、

夫婦でとか子供となんてのも

いい感じに使える。

また炭を丁度いい量が入れれて

忙しすぎないのがいい!

BGO君

グリル系の焚火台BGO君

この笑‘Sのシリーズは料理をする事を

中心に考えられ、その後で焚火もできますよ~

て感じの「横広型」ですね。

私はファイヤーボックスG2を

持ってますがそちらは焚火台が中心で

料理も出来る感じで「縦長型」ですね。

炭火を中心に利用するほうが便利で

鉄板を乗せると薪はかなり小さくしないと

入らないですね。

小さな横窓が付いていてそこから

入れる事が出来ますが

燃焼率がかなりいい感じなので

いそがしいかな?

「自分も経験ありますが」薪で焼肉

すると火加減が難しくスモーキーな

臭いが着きます。

拾った薪だとヤバイ臭いが

するときが・・・

笑‘Sの社長のインタビュー動画を

見ましたが、やはり炭火を中心に

考えられているみたいですね。

このシリーズはステンレス製がほとんど

ですが、B6君はチタン製があるようで

芸人キャンパーのヒロシさんが使って

絶賛してお勧めしています。

がやはりお高いです。

チタン製は焼けると青色(チタンブルー)

に変色してカッコイイですし

なにしろ軽いです。

バックパックでのキャンプや

塩気の多い砂浜でのキャンプに

向いていると思います。

「私には料理をするにも炭をくべるにも

少し小さすぎて忙しいからゆっくりと

時間が過ごせない感じですね。」

(それが好きな方には合うと思います。)

「故にBGO君の大きさがいいんです」

話しを戻して「ヒロシさんのようにしょっちゅう

ソロキャンに行く方には向いていますが

たまにしか行けないキャンパーがほとんど

だと思います。」

オートキャンプで行くなら

私はステンレス製のBGO君をお勧めします。

BGO君のメリット・デメリット

やはりメリット・デメリットは

あります、迷われている方は

参考にしてくださいね。

メリット

・1人~2人で夫婦や子供とグリルが楽しめる

・コンパクトにたためる

・料理の作業効率がいい

・炭火だと2時間ぐらい持つ

・足の部分に熱が伝わりにくいので

机の上に置いて料理が出来る

・鉄板を外して色んな料理が出来る

デメリット

・鉄板が別売り

・薪は長い物が入らない

・小さくたためるがバックパックには

微妙な大きさ

・足の部分が折りたためるが

調理中に倒れる事がある

まとめ

BGO君はゆっくりと時間を

過ごすのにほどよい大きさの

グリル系の焚火台で、

作業が忙しくなり過ぎない

「痒い所に手が届いたアイテム」

です。

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-キャンプ

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5