フィッシング

ジギングてどんな釣り

こんにちは料理人アングラーのKOUZIです。

今回は、私が大好きな

ジギングのお話です。

私のジギングの経歴は

ライトショアジギングから始まり

オフショアのジギングは沖縄遠征の

カンパチや近海のキハダマグロから

青物ジギングに太刀魚やシーバスに

といろいろ20年ぐらい

やってます。

ジギングとは

ジギングとは

メタルジグを使って

釣る方法のことで

メタル=金属

ジグ=塊

を意味します。

ジギングにはキャスティング(遠投する)釣法と

バーチカル(垂直に落とし込む)釣法があり

オフショア(沖での釣り)と

ショア(オカッパリ)があります。

昔はスピードが速い釣り方

でしたが、最近では

スロージギングの登場により

大きくタックルやメタルジグも

変わって来ています。

故に昨今では細かく細分化され

さらにいろいろと狙い方や

タックルが変わってきました。

オフショア

ジギング

カンパチやマグロやブリなどの

大型~中型魚を狙う釣り方

ジグ500g~80gぐらいを使う

この釣りがジギングで初めに

有名になった釣り方です。

正式名称は

オフショアバーチカルジギング

となる。

ライトジギング

ハマチ、太刀魚、シーバス、

鯛、根魚など他魚種が狙える

釣り方で最近ではタックル

の進化によりブリなども

このスタイルで狙う

ジグは200g~60gぐらい

を使用する。

キャスティングでは

カツオやブリなんかも

ねらいます。

スーパーライトジギング

最近流行のスーパーライトジギング

(SLJ)とも言います。

イサキをメインターゲットに

根魚や青物など他魚種(何でも)

狙う釣りで比較的に水深の

浅い所でやる釣りで

胴調子の柔らかいロッドに

細いラインでテクニカルに

又スリリングに釣るのが

面白い釣り方です。

ジグは60g~20gぐらいを

使用する。

中深海ジギング

中深海のジギングは水深250m以上

でノドグロやクロムツ、アラ

なんかを狙う釣り

ジグは200g以上を使用する。

細い糸でスローでやる

釣り方です。

ショア(オカッパリ)

ショアジギング

ヒラマサやブリなどの大型魚を狙う釣り

ジグは100g~40g前後を

キャスティングで狙う釣り方

PE2号以上でハードタックルを

使用します。

ライトショアジギング

30g前後のジグを

キャスティングする

青物やシーバス、フラットフィシュ

などを狙う釣り

この釣りがやりやす

初めての方に

お勧めの釣り方で

シーバスロッドを

転用してやれる釣り方

PE0.8号~1号ぐらいで

ミディアムなタックルを

使用します。

岸壁のキワに落とし込み

シーバスなどを狙う

岸ジもあります。

スーパーライトショアジギング

20g以下のジグを使い

PE0.4号~0.8号を投げる

釣り方で最近流行て来ています

(SLS)とも呼ばれています

この釣りは何でも釣れます

エギングロッドなんかが

転用出来ます

「何でも釣れる」と聞くと

この釣りから始めようと

思うかもしれないですが

細いラインでジグという塊を

キャスティングするので

バット(ロッドの根本)に

上手く力を乗せて飛ばさないと

ラインが切れたりロッドが折れたり

してしまいます。

魚がかかってもリールの

ドラグ調整をしっかりしてないと

キャッチ出来ないこともある

ので慣れた方にお勧めの釣り。

まとめ

ジギングは遠投ができたり

水深のあるポイントを狙えて

遠い所にいる魚に出会える

チャンスを広げてくれる

釣りです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-フィッシング

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5