カオマンガイ

キャンプ 料理

【ダッチオーブン】簡単カオマンガイのレシピ

こんにちは料理人キャンパーのKOUZIです。

今回はダッチオーブンで簡単に作る

カオマンガイ【ハイナンチキンライス】の

作り方を紹介します。

自宅で作りましたが、キャンプ場でも

簡単に出来てメスティンでも出来るので

ソロキャンにもお勧めの

子供たちにも大好評のレシピです。

「炊飯ジャーでも出来ますが私は

臭いが付くのが嫌なので

ダッチオーブンでやります」。

材料

4人分の材料

米   3合

水   600CC

鳥もも肉 大3枚

鶏がらスープの素  小さじ1

白ネギの青い所  2本

A 漬け込み材料

塩   小さじ1と1/2杯(もも肉1枚に対して小S1/2)

すりおろしニンニク 1片(チューブ可3~4cm)

すりおろしショウガ  1/2個(チューブ可3~4cm)

酒     大さじ3杯

B タレの材料

醤油   大さじ2杯(たまり醬油ならマニアック)

オイスターソース  大さじ1と1/2杯

酢     小さじ2杯

ナンプラー  小さじ2杯

砂糖    小さじ2杯

みそ   小さじ2杯(本来はタオチオ「タイのみそ」)

水   大さじ2杯

ネギ   大さじ3ぐらい(今回は薬味ねぎを使いました)

ショウガのみじん切り  大さじ3ぐらい

付け合わせ

プチトマト  適当

きゅうり  適当

ベビーリーフ 適当

グリンリーフ  適当

パクチー  適当(あれば)

作り方

まずはもも肉をホークでツキツキします。

軟骨が付いていてら取り除く

皮のほうもツキツキしてくださいね。

次にAの漬け込み材料をもも肉に
擦り込み、ジッパーに入れて
約30分冷蔵庫で寝かせる
※キャンプ場には前日に
 漬けて持って行く

米を洗ってざるで水きりをして10分おく

Bのタレを作る

※(お家で作ってタッパーに入れて行くと便利)

※(なるべく薬味類は食べる寸前に混ぜた方がいいです)

鍋に分量の水とガラスープの素を入れて
もも肉の皮を下にして置きネギを入れて
フタをして強火にかけて湧いたら中火で
約15分時々フタを開けて様子を見た方が
いいです。火加減によって時間は
前後します。
炊けたら、火から外して
15分間蒸らします。
ネギを取り除き、もも肉をまな板で
切って。ご飯、付け合せの野菜を
盛りつけたら
出来上がり

カオマンガイとは

カオマンガイとは、タイ語で「カオ」は米「ガイ」は鶏

を意味するカオマンガイは鶏肉のご飯料理と言う意味で

タイ、シンガポール、インドネシアなどの東南アジアで

ポピュラーな料理で家庭料理と言うよりは屋台料理と言う

感じです。

別名「海南鶏飯」(ハイナンチーハン)英【ハイナンチキンライス】

とシンガポールでは呼ばれていますが、

一説によると中国の海南島が発祥で

海南島出身の出稼ぎの華僑の人々が伝えたと言う説もある。

「タレが中国料理の白切鶏(パイセッチー)に近い感じですね」。

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-キャンプ, 料理

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5