キャンプ

メスティンのシーズニングのやり方

こんにちは料理人キャンパーの

KOUZIです。

今回は山善さんのメスティン

買ったのでシーズニングを

しました。

ニトリやホームセンタでも

よく売ってるやつです。

サイズ幅170×奥行95×高さ60

(mm)の普通サイズで

使いやすいサイズと思います。

記事の最後にメスティンを

使うにあたっての注意点など

をまとめてあります。

メスティンのシーズニングなぜ必要

なぜシーズニングをする必要が

あるのかと言うと。

アルミ製のメスティンは

いきなり炊飯などをすると

アルミの臭いが食材に付く

のと焦げ付きやすくなる

からです。

そのため米のとぎ汁などで

表面にコーティングを

してあげる必要があります。

必要がないと言う方も

見えますが、料理人の経験から

やった方がいいです。

また、道具に愛着も沸きます。

メスティンのシーズニングのやり方

バリ取り

まず最初はバリ取り(面取り)

からやります。

トランギアのメスティンは

必要ですが、山善さんは

流石に日本ブランド必要

ないです。

その行為も面倒くさいですが

道具により愛着が

出ると思います。

洗う

次に洗剤で汚れを洗う

この時にこすり過ぎない

で下さい。

米のとぎ汁で煮る

米のとぎ汁を鍋に入れて

メスティンを入れて

湧いてから15分~20分

煮込みます。

「蓋も入れてくださいね。」

とっての部分は煮込まない。

乾かす

煮込み終わったら

そのまま鍋に入れて粗熱を

取ってから取り出し

そのまま乾かす。

完成

軽く水洗いして完成です。

上の写真は乾かしてから軽く洗った物です。

上の写真が袋出ししてすぐの物

下の写真がシーズニングをした

後です。

あまり解りずらいですが

薄っすら白っぽくなった

と思います。

油を入れて軽く熱し

野菜のくずなどで炒める

シーズニングを足しても

いいですが、炒め物を

しないならやらなくても

いいです。

使えば使うほどいい感じに

なってきますが、10回に

1回ぐらいはシーズニングを

やり直してもいいかも

しれませんね。

私がメスティンを買った理由

kouzi

私がメスティンを買った

理由は「衝動買い」

です。

とは言え今までは飯盒を

使ってました。

飯盒(はんごう)は

何でも料理が出来る

優れもので焚火や

炭火にも使えるのが

便利なアイテムです。

(メスティンは使用不可)

だから「別にメスティン

わざわざ要ら

ないなぁ~」

と思ってました。

しかしファミリー

キャンプより

ソロキャンに行く方が

多くなり、沢山作らない

でいいのと、

料理人的にはご飯と

おかずを別々に作りたい

それからそれから、

固形燃料やアルコール

ストーブなんかで

オートマチックに

ご飯が炊けるところが

いいからですかねえ!

ん~!やっぱり

「衝動買い」ですね。

 

まとめ

・メスティンのシーズニングは

 アルミの臭いと焦げ付き防止

 のため。

・米のとぎ汁で煮込んで表面を

 コーティングする

・炒め物をする時は油を入れて

 熱してからそのまま冷してから

 使うといい。

・固形燃料やアルコールストーブ

 などで放置でご飯が炊ける。

注意

・焚火や炭火などの熱量の高い物

 には使用しない

・金属たわしやスポンジのたわし

 部分はなるべく使わないで

 洗うこと

・食洗器にかけない(変色します)

・「衝動買いをしない」

(これは私です。)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-キャンプ

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5