鰤大根

フィッシング 料理

釣った鰤でブリ大根の作り方

こんにちは料理人アングラー

のKOUZIです。

今回は釣ったブリで

鰤大根の作り方を紹介します。

と言っても「このレシピは

割烹料理屋の友人に教えて

もらったレシピですがね」

今回SNSで紹介してもいいと

許可もらったんで紹介します。

ブリ大根 材料4人分

ブリあら・・・適当

大根・・・・・中1本ぐらい

水・・・お玉10杯

酒・・・お玉2杯

みりん・・お玉1杯

醤油・・・お玉1杯

だしの素・・小さじ1杯

ショウガ・・1片

砂糖・・15g~45g

作り方

まず、ブリあら切るんですが

映像的にえぐいかな~?

と言うことで切ってからの

説明になります。

ブリあらをぶった切るコツは

出刃包丁がよく切れることです。

ブリあらに塩をまんべんなく

ふる。

ブリあらは背骨や腹骨なども

だしがよく出るので

入れて下さい

ピューラーで大根の皮をむく

鰤大根の美味しい季節は

冬ですから大根はそんなに

分厚く皮むかなくても

美味しいです。

約2.5cmぐらいに輪切りに

する。

大根は面取りは元々要りません。

大きい時は半分に切る

鍋にたっぷり水を入れて

大根を入れて強火にかけ

湧いてら中火で約15分煮て

大根に火を通す。

大根は水から煮ること

大根の茹でたお湯を

ブリあらにかけてから

流水で流す。

大根は水に入れて後から

流水で流す。

ブリあらのウロコや血合いを

綺麗に取り除き軽く流水で洗う

「軽く火が通ってるので親指で

簡単にウロコが取れます」

ここを丁寧にすると生臭くなく

美味しく作れます。

鍋に水お玉10杯酒お玉2杯

みりんお玉1杯醤油お玉1杯を

入れて大根を入れて沸かす。

この時に後でブリあらを入れて

浸かるくらいの量にしたいので

お玉の大きさやブリあらの量に

よって倍にしたりして

調節して下さい。

黄金比は

水:酒:みりん:醤油=

10:2:1:1です。

湧いたらだしの素

小さじ1杯ぐらい(量で調整)

砂糖15g~45g(地方で調整)

甘辛いのが好きな方は沢山

入れて下さい。

わたしは20g入れます

仕上げに味の調節をするので

少なめでもイイです。

ショウガ1カケを入れて

ブリあらを入れて沸かす。

湧いたら中火にして

蓋をしないであくを取りながら

20~40分煮込んでいく

量と火加減で時間にバラつきが

ありますが、私は40分煮ます。

醤油と砂糖で味を好みにして

出来上がり。

醤油は薄い目にしてください

意外に濃く感じます。

鰤大根は本来なら

先にあらと大根を煮て

最後に醤油や砂糖を入れる

のですがこのレシピは最初から

入れます。

また、1日置いてから食べると

さらに美味しいですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-フィッシング, 料理

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5