スノーブーツ1

キャンプ フィッシング

あって助かる!【冬のキャンプや釣り】に最高のスノーブーツ

こんにちは料理人アングラー

のKOUZIです。

冬のキャンプや

防波堤の釣りに

最高のスノーブーツの

紹介です。

冬のキャンプで

焚火の時は意外に

足元が寒いですよね。

また、朝ごはん作る時も

半端なく寒いですよね。

そんな時にスノーブーツは

最高のアイテムです。

こんな時に使うといいスノーブーツ

冬の堤防での釣りは風と寒さ

との闘いです。

アジングに行った時に

スノーブーツを履いたら

かなり暖かく過ごせました。

履いてない時は足の指が

「ジンジン」痛くなり

段々感覚が無くなり

つってきます。

テトラ帯は乗ると危険です

辞めましょう。

管理釣り場のトラウトも

よく行くのですが

山の麓にあることの多い

エリアトラウト

朝は桟橋が氷っていることが

多いのですが滑りにくいのは

間違いないです。

後は初めに話した

キャンプです。

焚火は思ったよりも

暖を取るには暖かくない

ものですよね。

そんな時にスノーブーツと

DISOのブランケットが

必修アイテムです。

スノーブーツのメリット・デメリット

メリット

・足の暖かさ

極寒では背に腹は代えられない

・足首の可動域が広い

長靴と違い解放的で楽に履ける

・車の運転が履いて出来る

バイクは無理ですがスムーズ

・立っていても疲れにくい

解放感があるので長靴より楽です

・防水性が高い

雪靴だけにある程度は撥水

・作業をするのに長けている

キャンプや釣りなどがしやすい

・ファッション性がある

デニムなどに合わせやすい

デメリット

・足の裏が蒸れる

暖かい場所などで蒸れる

・長距離の歩行は向いてない

ソウルが柔らかいから減る

・かかとが少し当たる

柔らかい分かかとは少し硬い

・季節限定

雪靴だけに季節が限定される

・場所限定

寒い場所以外は要らない

ワークマンのスノーブーツ最高です

私が購入したのは

ワークマンの2900円の

スノーブーツです。

1900円の物と2900円の

タイプが店頭にあったので

店頭での比較ですが

まず軽さは1900円の方が

軽く感じました。

履き心地は両方変わらない

気がします。

床での滑り止め具合は

2900円の方が良かった

気がします。

デザイン的に自分は

2900円のモデルの方が

良かったのでそちらに

しましたが

あくまでも個人の感想です。

季節と場所が限定される

物だけに考えると!

コストパフォーマンスは

最高だと思います。

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-キャンプ, フィッシング

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5