ナイフ形状1

キャンプ フィッシング

アウトドアーに持って行くナイフの選び方【形状編】

こんにちは料理人アングラー

KOUZIです。

今回はナイフの形状の

お話です。

「見た目がカッコイイから

このナイフにしよう~」

て感じで自分も色んなナイフ

を買っちゃったのですが、

結局は使う用途にあった

ナイフしか持って

行かなくなります。

ブレードの形状で使う用途の

違いを知ることで

あなたに合った愛着のある

ナイフを選ぶお手伝いが

出来たらいいなぁ~

と思います。

ナイフの形状

ナイフの形状を知ることで

使う用途や利便性を考える

切っ掛けになります。

クリップポイント

切ったり刺したりするの

向いているナイフで

サスペンスドラマの

崖のシーンで犯人が

持っているナイフや

戦闘ゲームの武器の

ナイフがこの形です。

サバイバルの要素が

強い感じですね。

ドロップポント

皮を削いだり切ったりする

のに向いているナイフです。

遊牧民が使っている形で

モンゴルや中国の北方の

方ではサヤにナイフと箸が

セットになっている物もあり

熱い物や麺類は箸でその他は

ナイフを使って食べるそうです。

スキナー

皮を剥ぐためのナイフ

ポント(先)から

ブレード(刃先)の部分が

湾曲していて皮に刺さりに

くい形状になっている

あまり見かけないナイフ

タガー

両刃の刀剣です。

武器の要素が高い

刺すことに優れたナイフ

刃渡りがあり過ぎると

銃刀法違反になりますが

アラビアンナイフのような

宝石や彫り物などの装飾が

さらた物もありマニアも

多いですが、まず使わない

ナイフです。

ケーパー

細かい細工などに使う

ナイフです。

小型のナイフに多い

形です。

ユーティリティー

舌を噛みそうな呼び名

ですが、この形が

多用途に使えるナイフで

刃先が滑らかな湾曲を

しているスタンダードな

形になります。

この形ナイフをお勧めします。

まとめ

手作り感が満載の下手な

絵での説明ですいません

アウトドアーに使う

ナイフはユーティリティー

のナイフをお勧めします。

料理やバドニングや

細工にも使えるし

写真の下の

モーラガーバーグで

鹿1頭をバラス方も

見えるそうです。

自分は誘われましたが

辞退致しました・・・

Morakniv Garberg Standardモーラ・ナイフ ガーバーグ スタンダード【正規品】

価格:9,350円
(2021/7/8 19:28時点)
感想(12件)

キャンプに持って行くナイフの選び方【刃先編】

アウトドアのナイフ【軽めの知識№1】

こちらも参考にして下さい。

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-キャンプ, フィッシング

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5