アジ1

フィッシング

アジングの始め方【ジグヘッド編】

こんにちは料理人アングラー

のKOUZIです。

アジングでジグヘッドは

釣果を左右する大切な

アイテムです。

ジグヘッドはジグ単とも呼ばれ

ジグヘッド単体で狙う基本的な

釣り方です。

今回は次のとうりに説明と

自分なりの見解を紹介します。

1・ジグヘッドの形

2・針の形

3・ジグヘッドの重さ

4・根掛かりしにくいジグヘッド

の順にお伝えします。

ジグヘッドの形

ジグヘッドと言っても

上の写真のように様々な形があり

その特徴も様々です。

丸いもの平たい物や

先が尖った物など様々です。

丸型

丸いヘッドが付いたこのタイプは

ジグヘッドの基本的な形で

水中の流れをまあまあ受け流し

ボトムが取りやすいタイプです。

矢じり型

先が矢じりの様になった

ジグヘッドでダートアクション

するのと、水切りがいいので

レンジキープをしやすいですが

若干ボトムが取りにくい

タイプがこのタイプですが

自分が行くフィールドには

あまり役に立たないタイプです。

丸型+矢じり型

丸型と矢じり型のハーフ

て感じで自分は認識しています。

レンジキープがしやすく

ボトムが取りやすい

ダート幅を抑えたジグヘッド

巻き上げの釣りに強い

印象が私はあります。

卵型

このタイプのジグヘッドは

レンジキープがしやすく

細身の分ワームの動きが

良くなるタイプです。

わりにオートマチックに

釣れる印象があります。

薄型

ワームの動きがバツグンに

いいタイプです。

水切りが悪いで水流が速い

ときには不利なのと

ボトムが取りにくいので

上級者向けですが

潮の動きが悪い時や

渋い時に役立つことが

多いと感じますね。

鉛+樹脂型

基本丸型ですが表面コーティング

で樹脂が塗ってある物は大半が

カラーリングされています。

グローが入ったこのタイプは

ジグ単の釣りでは

かなり有効です。

ポイント

この他にもダイヤモンド型や

矢じり薄型などがありますが

上記のタイプを参考にして

いただくと想像が付くと

思います。

基本的には丸型と矢じり型に

別れると考えてください。

針の形

針には金針や銀針などの

色と太軸と細軸などが

ありますが、初めての方は

あまり気にしなくてもいいです。

気にするのは針の開き方

オープンゲイブと

ストレートゲイブです。

オープンゲイブ

針の形が開いたタイプで

ホールの釣りに強いです。

吸い込んで捕食するアジは

針が開いてることにより

口の中のどこかにかける

ことができる針です。

デメリットはバレやすい

です。

ストレートゲイブ

針の開きが真っ直ぐな

タイプで巻きの釣り

スイミングさせた釣り

の時に有利な針です。

アジが追いかけて食いつき

反転した時に掛かる針で

バレにくいのが特徴

デメリットはかかりが

悪いことです。

針のサイズですがアジング

の時は自分は#10の

針を使います。

大型がいる所では#8ですが

基本的#10で豆アジ~中型は

行けます。

メバリングは#8を自分は

使います。

ジグヘッドの重さ

ジグヘッドの重さを考える

のに大切なことはフィールドの

状況の応じて狙いたいレンジが

キープ出来る重さでやること。

例えば表層にアジがいる時は

軽い物、ボトムにいる時は

重い物を使う。

風が強い時や水流が速い時には

それに応じてカウント5で食うのか

カウント15で食うのかで

そのレンジがキープ出来る重さを

選択することです。

後ホールスピードが速いか遅いか

とかもあります。

基本的には私は昼なら1.5g

夜なら1gから始めて

そこから軽くしたり重く

したりします。

参考

最初に買い揃える

重さは0.5g・1g・1.5g・2g

ぐらいあればイイです。

浴を言うと0.6g・0.8g・1.2gは

欲しいですが必要と思ってから

買えばいいと思います。

根掛かりしにくいジグヘッド

根掛かりしにくいジグヘッドは

ズバリ丸型です。

あくまでも私の経験ですが

着底した時に針が上を向いて

いるのはこのタイプです。

針が横向くと根掛かりしやすい

と私考えます。

が岩に挟まったり

海藻にひっかかるのは

避けれませんが

根掛かりしたら無理に

引っ張らずにラインを緩めたり

小刻みにロッドを振ったり

立ち位置を横にずらすと

わりに外れます。

まとめ【最初に揃えるジグヘッド】

最初に買い揃えるジグヘッドは

丸型で針のサイズは#10で

オープンゲイブの物で

重さは0.5g・1g・1.5g・2g

浴を言えば0.6g・0.8g・1.2g

ぐらいあればイイです。

商品リンク・バークレーアジデント

34ストリームヘッド

ダイワ月下美人SWライトジグヘッド

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kouzi

職業は料理人を30年やってます。 趣味はキャンプとルアーフィッシングに読書 そんなアウトドアー好きのおじさんです。

-フィッシング

© 2021 spend time outdoors Powered by AFFINGER5